ロゴ

by メイクアップコンシェルジュ 畠 真寿美

その色にトキメキを感じますか?

パーソナルカラー診断 ブログ 美容 自分磨き

コスメ選びで一番悩むところは口紅の色味!と言われる方も多いかもしれませんね。

確かに、お店に行けば沢山の商品が所狭しと並べられ、実際にどれを選べばいいの?なんて途方に暮れてしまうことももしかしたらあるかもしれません。

例えば
自分の好きなブランドがある場合はその中から選べばいいのでかなり選びやすくなります。しかし、特にこだわりもなくなんでも大丈夫!となると逆に選ぶのに苦労すると思います。

特にこだわりがない場合は、色味をみて回りながら、「ピン!」ってきた色味を選んでみてはいかがでしょうか?
直感で選んだ色味はきっと自分でも好きな色味。だから付けても心地よく安心して使えるのではないでしょうか?

パーソナルカラー診断が流行ってる今、自分がどんな色が似合うか?を知り
「自分の似合う色味」というものを基準に選ぶ方も多くいると思います。

もちろん!それは間違いなく自分に似合う色味なので、付けてても他人から見て
よく似合う色味になってると思います。そこに、自分の気持ちもついていってるならOK!

「自分を知る」ということで、パーソナルカラー診断で自分の似合う色味を知るということは良いことだと思います。ただ、その似合う色が自分の好きな色じゃなかったらどうしますか? それでも似合う色を受け入れて心地よく似合う色を使えることができますか?

実は私、数年前にパーソナルカラー診断をしていただいたことがあり、その似合う色とされる色味が自分の苦手、、、むしろ嫌いな色だったんです。
なので、どうしても納得がいかず他の方にも診断してもらいましたが、結果は同じでした。似合う色はわかった!でもその色味グループがどうしても受け入れられなくて・・・・結局洋服などは自分の好きな色をそのまま身につけてました😅

好きな色味は私を綺麗には魅せてくれない色でしたが、それでも気持ちの良い方をつい選んでしまってました。苦手な色でもその色が身につけて心地いいものであれば、「似合うね!」なんて言ってもらえることもありました。
ただ、それは洋服に関してでメイクに関して言えば、やっぱり似合う色味を使ったほうが顔色を明るく綺麗に魅せてくれるので、コスメに関しては似合う色味をすぐに取り入れたんですけどね😊

色ってこんな風に気持ちと連動してるところがあり、現在私もパーソナルカラー診断を仕事にしていますが、その時にお伝えしているのは「好きな色も上手に取り入れてくださいね!」と言う事。決して似合う色以外は使わないで!とは言いません。自分がそれが辛かったので。

自分がしていただいた診断から4〜5年たちやっと苦手だった色味を受け入れることができるようになってきました。洋服でも、似合うとされる色味(以前は嫌いだった色)も柔軟に取り入れる気持ちになりました。
これがね・・・ちょっと悔しい感じもしますが 笑
自分で鏡で見てもその色がやっぱり似合うんですよね〜
身につけた時に違和感なくピタッとする感じ。

恐るべしパーソナルカラー 笑

最後に・・・
似合う色と好きな色が違うことも多いけど、自分がその色を身につけて
心地いいかどうか?が大切です。
似合う色でも、自分が嫌々身につけてたとしたら、それはきっと人から見ても
「似合わない色」になってるかもしれません。気持ちは表情に現れるから

自分に似合わない色でも、それが好きな色だったら、それはきっと人から見ても
「似合う色」になってるかもしれませんね

いつも使ってる色味は自分が心地いいものですか?

2020年6月メイクレッスンご予約空き日程は ▶︎こちらから