ロゴ

by メイクアップコンシェルジュ 畠 真寿美

スキンケアで大切なのはまずは「洗う」こと!

ブログ 美容

スキンケアで一番大切なことは
顔についてる汚れをまずは落とす!
と言うことです

この”汚れを落とす“と言うことが不十分だと
洗顔の後に使う化粧水や乳液・美容液など 
いくら高いものを使ってもその効果は半減してしまいます

まずは顔についた汚れを落とす事からスタートです(^^♪

その落とし方ですが


①メイクをしていたら最初にクレンジングでメイクを落とします
メイクをしていない日でも日焼け止めを使っていたら
クレンジングで日焼け止めを落とすことをおすすめします

②クレンジングの後はホコリや汗、皮脂などの汚れを落とす洗顔です

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

※クレンジングと洗顔の役割は違います!

▶︎クレンジングの役割とは・・・
メイクなどの油性の汚れを落とすことが役割

▶︎洗顔の役割とは・・・
汗や皮脂、ほこりや古い角質肌に残ったクレンジングを落とすことが役割

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

この「落とす」工程をおろそかにしてはいけません😊🤚
スキンケアの中でここが最もキモとなるところです

落とすことが大切!と言いましたが
注意する点があり、それは
クレンジングや洗顔に時間をかけないようにしましょう

汚れを落とす事が大切だからと、そこに時間をかけすぎてしまうと
逆にお肌に必要な潤いまでとってしまうことがあります💦
ですのでクレンジング(洗顔)は1分~2分以内を目安にオフをしていきましょう

次に洗顔のポイント!
とにかくしっかり泡立てることです

いろんなタイプの洗顔料があると思うのですが
共通することは”泡の質”です

この泡がしゃばしゃばと水分を多く含んだままの大きな泡状態だと
毛穴の奥の汚れまで落とすことができません

ポイントは
しっかりと泡立てること
その目安としてホイップクリームを想像して欲しいのですが

ツノが立つほどのクリーミーでなめらか
そして手のひらを逆さにしてもその泡が落ちないほどの弾力と硬さ

これが理想の泡の弾力になります(^^♪

この泡を使って泡で汚れを落とすとことがとても大事です

指が直接肌に当たらないこと
弾力のある泡で優しく優しく
お肌の上で泡をくるくるくるくると回すように
毛穴の奥の奥の奥の汚れをとっていきます

顔全体をしっかり泡洗顔出来たあとは
しっかりとその泡を洗い流すこともとても大切

この洗い流しが不十分だと落としきれていない髪の毛の生え際や
顎の下などニキビや吹き出物ができやすくなるので
洗い残しのないよう隅々までしっかり流すこと

ここで次のポイント
顔を洗う時は必ずぬるま湯(水)で洗うこと☝️


水が理想ではありますが
今の季節はちょっと冷たいので
少しぬるいかな~って言う位の温度で洗いましょう
熱すぎるお湯で洗うと
肌がすごく乾燥してしまいますので
洗う際のお湯の温度も注意するポイントの1つです

ここまでしっかりと汚れを落とす事ができていたら
その後に続く化粧水や液乳、美容液などの効果が最大限発揮されます(^^♪

しっかりと汚れを落とした肌には
化粧水がぐんぐんと染み込んでいきその染み込んだ化粧水を
乳液(クリーム)で蓋をして水分を閉じ込める
そうすると乾燥知らずのぷるぷるんのお肌になっていくと思います♡

私は(夜のケアの際)クレンジング→洗顔の後に
クレイパック(泥パック)をプラスして
洗顔で落としきれなかった汚れと古い角質をとるようにしています( *´꒳`*)
ただし、上でも言いましたがなんでもやりすぎは禁物なので
お肌の状態をしっかりと見ながらパックをしています!

毎日のスキンケア
まずは「綺麗に汚れを落とす」事を意識してみてくださいね
メイクレッスンではそんなスキンケアの方法もお伝えしていますよ~🎶

https://ameblo.jp/yume1973/entry-12662566700.html