ロゴ

by メイクアップコンシェルジュ 畠 真寿美

「着物メイク」お着物を着た時のメイクはここがポイント!

ブログ メイクアップ

「着物メイク」で大切にしてる事

一番はベース作りです!
洋服と違って着物は重厚感もあるので
お顔が着物に負けないように
ベースはしっかりと作り込みます

まずは、お肌の保湿をしっかりとした後
①化粧下地を顔全体にムラなくつける
②ファンデーションを頬を中心にしっかりと叩き込み
※リキッド・クリーム・クッションファンでなどがおすすめ
③最後 フェイスパウダーで仕上げます

ベース作りがしっかりと出来ると後はポイントメイク。

▫️眉はあまり角度をつけずに自然な山なりで
※短い太眉にはならないようにします(▶︎ちょっと幼く見えてしまいます)
▫️アイシャドウは基本 お着物の色に合わせます
▫️口紅はヌーディーな艶感のあるものよりは、マット(セミマット」)な色味を使います。
※濃い色味を入れるときはリップブラシを使って丁寧に唇の輪郭をとります

洋服と違って
お着物(振袖)の場合色も柄も派手なので
うすーい色味でメイクを仕上げるとかなりお顔がボヤけてしまいます

なので着物を着る場合は
着物の重厚感にお顔が負けないように
普段のメイクよりはしっかり目に色味等作り込むようにしています
お着物を着られる場合、ちょっと意識してみてくださいね☺️